6月日曜参観 幼稚園評価について

IMG_0876IMG_0875

6月16日に日曜参観がありました。

在園生保護者様からご感想をいただきましたので一部公表します。

***********************************************************************

 

年少組は父母での参観を認めてほしい。

部屋が狭い。狭いなりのふれあい遊びだったら嬉しかった。部屋が暑かった

→大変申し訳けございませんが、保育室のスペースもあり1家庭お一人の参観でお願い致します。父母の参観を実施すると皆様入室が難しくなります。

保育室の面積は文部科学省の設置基準を満たしております。今後の保育室の活動は検討していきます。保育室は冷房と扇風機をつけております。保護者様の参観になると入室人数が多くなりクーラーの効きが良くなかったかもしれません。大変申し訳けございません。

 

持病でヘルニアがあるので座って参観できる環境がほしい

→次回ご来園の際に職員までお声掛け下さい。ご対応致します。

 

写真をもっと撮りたかった。クラスの中で堂々と撮影をしている年中組の保護者がいた。

→昨今SNS等の問題も発生しております。写真撮影は保育室はご遠慮ください。

保育室の中で撮影していた保護者には副園長から直接ご理解をいただくよう電話で説明をしました。保育参観は撮影のためのものではなく、教育活動をご理解いただくものです。

 

先生も照れずに楽しんでほしい。5月の参観と内容が同じだった。

先生のポケットにボールペンが入っていて危ないと思います。

→教職員も一生懸命保育活動を行っております。もう少し温和なお気持ちで見て頂けると嬉しいです。ポケットにボールペンは今後教職員を指導します。

 

フラッシュカードの1番前に表紙や無地の紙を重ねた方が良い

→フラッシュカードは総合幼児教育研究所に基づきながら指導を行っております。教職員の未熟さだったかもしれません。次回は気をつけます。

 

子1人に対して親1日との参観ならもう一回やってほしい。母親も幼稚園での活動を見学したい。→参観日は保護者様のご負担を考え、縮小傾向に園側として考えております。ご協力お願い致します。

 

直前の連絡で乳幼児もつれていけないことがわかり急遽おばあちゃんに預けました。

→ご連絡が遅くなり大変申し訳けございません。乳幼児が入室が難しい場合はもう少し

早めにご連絡します。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

現在コメントは受け付けていません。